2016年7月27日水曜日

【フェイスブックページを閲覧された方へお知らせ】

いつもご愛顧ありがとうございます。
弊店FBページをご覧になられた方へのお知らせになります。
弊店の住所は『大阪市東成区大今里西3-1-1』になるのですが、FBページに表記されてる地図が住所と合致しておりません。FBの地図では『大阪府大阪市東成区大今里1-37』になります。したがって地図を頼りにされると全然違う場所に誘導されますので、FBの地図は使用しないでください。FBに再三の報告をしていますが、改善されておりません。
お手数ですが、下記の地図を頼りにご来店下さい。ご迷惑をおかけしますがご理解願います。m(__)m
≪正しい自転車処清水屋のマップはコチラ↓≫
https://www.google.co.jp/…/data=!4m5!3m4!1s0x6000e0a0d2a9a1…

2016年7月23日土曜日

【本日の営業時間のお知らせ】

7/23(土)
諸般の事情により、本日の営業時間は17:30で終了します。
ご不便をおかけしますが、ご理解お願いします。またのご来店をおまちしております。

2016年7月12日火曜日

【展示会の夜の宴】

先日のリンプロの展示会に行った夜の事。
リンプロの営業露木さん、前職で同期の御守、僕の3人でクラフトビールと餃子の店で食事。

製造メーカー、販売店、ネットショップとそれぞれの立場が違うので、あーだこーだと色んな話が飛び交う。そんな中で、当店みたいな風が吹けば飛んでいってしまいそうな小さい店舗でも面白い事を何かやりましょうよ。と意見が出る。

自転車業界歴は長いのですが、店舗を開業してまだ4年目。もう地域に根付いたであろう。とは感じていたがスポーツサイクル関連でのセールスではまだまだ力不足は否めない状態。

大阪市内は小さいマーケットの中にスポーツサイクル大型店がひしめき合ってる故に、同じような事をやっていてはお客さんも楽しくないし、到底売り上げの伸びは期待出来ない。
じゃあ、大型店と違う事をやりましょう。と言う結論に到達しました。

ザクっとした事しか決まっていないので、詳細をココに書く事が出来ませんが、何らかの形でお伝え出来る日が来ると思います。
どこぞの師匠の言葉ではございませんが、小さい事からコツコツとやっていく次第です。
今年の1月に「今年はリアルに。」と目標を掲げていますので、夏になっちゃいましたが少しづつでも形になるように動きたいと思います。

リンプロ露木氏。ボチボチ飲んでます。



2016年7月7日木曜日

【rinprojectの展示会に行ってきました。】

先日、サイクルアパレルの合同展示会に行ってきました。
水曜日という事もあり、ほかの販売店様も来られていて大盛況。
合同展示会なので他のアパレルメーカーも数社来られていましたが、当店としてはリンプロを推していますので、他のブランドにはあまり興味がありません。

他のブランドは所謂ピチピチのサイクルジャージのニューモデル。リンプロに関しては一貫してカジュアルサイクルウェア。
私がリンプロを推している理由として、製造メーカーも納得出来る製品作りが必要だと感じて、自転車に乗るための機能を盛り込んだ動きやすい製品を世に送り出す姿勢に惚れたからです。特に『ストレッチサイクルパンツ』は誕生から10数年愛され続けているリンプロの原点にしてブランドを代表するアイテムの一つです。
もちろん、その他のサイクルアパレルも充実のライナップで期待できる商品がたくさんあります。
色々ありましたが全てを掲載出来ませんので、一部を紹介して行きます。

まずは、ウィンドシェルターショーツとベスト。
ベストに関しては、前面は風を通さない素材で背面は通気性の高い素材を使用しています。
若干タイトな作りかなあ?と思います。ジャケットのインナーに着るのも良さそうです。背面に3か所ポケットがあります。ブルー、ブラック、ベージュの3色展開、発売は10月ごろ予定。
ショーツも同じく風を通さない素材です。タイツの上に履くのが良さそうです。
こちらもブルー、ブラック、ベージュの3色展開、発売は10月ごろ予定。

個人的にスゴク欲しいアイテムの一つ。
メリノウールセーター。
ロゴマークがチェーンステッチで縫われておりかっこ良かったです。
素材はもちろんメリノウール製。
グレー、ブラックの2色展開、発売は10月ごろ予定。

コレはマンボパンツ。
二重織起毛のパンツです。柔らかくて肌触りのいいパンツです。
シルエットが若干細目でヤボったくなくて、カッコイイです。ベルトループや前面ファスナーなどのディテールが施されていますので、普段着としてサクっと履けます。インディゴ、ブラックの2色展開、発売は9月ごろ予定。

見ていただける資料がございますので、気になる方は是非ともご覧ください。
それともう一つ、今回紹介したサイクルアパレルは全て日本製でございます。
安易にコストの安い海外生産をせず、一貫して日本製。コレがrinprojectです。

2016年7月2日土曜日

【7月の定休日のお知らせ】

7/10(日)
7/16(土)
休みを頂戴します。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。


【新しい自転車条例が制定されました。】

ちょっと堅い話になりますが、大阪府内では、平成27年の自転車事故の死者数は50人に達し、平成26年に比べて16人の大幅増となりました。
特に死者数の約5割が高齢者で、その死因の約8割が頭部損傷によるものでした。
また、自転車が加害者となる交通事故によって、死者や重篤な後遺障害が生じ、高額な賠償請求事例も発生しています。
このような問題は、大阪府域全体の共通課題となっていることを踏まえ、自転車の安全で適正な利用を大阪府、府民、
関係者が一丸となって促進するため、本条例が制定されました。


【自転車条例の概要】
(1)自転車保険の加入義務化
(2)交通安全教育の充実
(3)自転車の安全利用
(4)交通ルール・マナーの向上

コチラに詳しく記載されておりますので、ご確認下さい。
http://www.pref.osaka.lg.jp/dorokankyo/osakajitensha/

なかなか浸透しにくい事案ではあると思います。例えば自転車保険を例に挙げますと、自転車が加害者となる交通事故によって、死亡や重度の後遺症害が生じ、高額な損害賠償請求事例が発生する中、平成27年1月に大阪府が実施した府民アンケートでは、自転車損害賠償保険等への加入について、95%の方が必要性を認識されているものの、その加入率が40%に留まっていることが判明しています。大阪府内の平成26年中の自転車関連事故について、通行目的別では私用が最も多く、全事故件数の約9割を占めていることから、自転車利用者が自転車損害賠償保険に加入することで、大半の自転車関連事故に係る賠償をすることができます。
そのため、自転車利用者が損害賠償責任を負った場合の経済的負担の軽減と、被害者の保護を図るため、自転車利用者への自転車損害賠償保険等の加入を義務化しています。