2016年6月25日土曜日

【rockbikesSPITFIREが入荷しました】

先日rockbikesの展示会にて公開されたニューモデル『SPITFIRE』が当店にも入荷しました。

大きな特徴としては、ジオメトリは『Envy』と同様ですが、『Envy』のクロモリに対して『SPITFIRE』はアルミのホリゾンタルフレーム。
さらにフロントフォークは上位機種『fortune』と同じカーボンフォークを装備しております。フレームと同色がかっこイイですね。


ハンドル周りはフレーム同色の73°ステムを装備しており、スポーティーなポジションを実現。
STIは新型『SORA』を装備しています。変速操作も非常に軽いタッチです。ワイヤー類もハンドルに沿う形で非常にスッキリした外観になりました。


rockbikesのアイコンとも言えるBB裏に配置されたリアブレーキは『105』が組まれています。ストッピングパワーも申し分ないです。シルエットもスッキリしますね。


カラーは4色展開(Matte Black , Garnet Red, Nato Green, Hazy White)
当店で組んだ『SPITFIRE』にはリアホイールの脱着をスムーズに行えるように、ブレーキワイヤーアジャスターを組んでいます。
今までのラインナップよりちょっと印象が違う『SPITFIRE』興味のある方は1度ご覧になって下さい。
店頭在庫はNato Greenの500mmになります。よろしくお願いします。
¥130000(税別)





2016年6月23日木曜日

【ハミングバード復活】

「ハミングバード」
コレを聞いてスグに「ん?」となる方は、60年代から自転車に乗ってる方でしょうか?私もレース会場で色んなハミングバードを見てきた年代です。

ハミングバードは『ZUNOW』のシンボルマークとして慕われてきました。ハンガーラグやエンドなどに散りばめられていました。当時はロードフレームだけでなく、前後異径のトライアスロンフレームなどにも積極的に挑戦されていました。そんな『ZUNOW』が復活します。

復活に際し、陰山氏の手によるハンドメイドフレームと『ZUNOWラグ』を使用したリーズナブルな台湾メイドを予定しているらしいです。

一体どんなフレームが出来上がってくるのか楽しみです。発売時期や価格が決まっておりませんが、ちょっと胸が弾むニュースでした。




2016年6月21日火曜日

【営業時間のお知らせ】

6/22(水)
展示会出席の為に昼過ぎからの営業になります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。


2016年6月16日木曜日

【シルクのオーバーホール】

ちょっと珍品が入院しました。
自転車が好きな方ならば一度は聞いた事がある名前やと思います。
『片倉シルク』
シルクと言っても、コッチではありません。
お間違えにないように。

戦前は大手紡績企業やったが、戦後の不況から自転車に参入したブランドである。東京オリンピックの時に日本人選手用にチネリのフレームを用意したんですが、チンチクリンな日本人には全く合わず、シルクとフジが請け負ったのは有名な話。

当時からリアルレーシング意識したフレームは評判が良く、長期に渡り『R-2』は愛されました。
そんな『R-2』の上位機種が『RR』と呼ばれるフレーム。
石渡のラグ付き楕円フォークであったり、ラグフレームであったり・・・

ひょんな事から当店に入院してOHをしています。
細かいキズはあるものの、非常に程度が良くてクランク・ステム・ブレーキキャリパーはピカピカでした。あれほどキレイなヂュラのクランクを見るのは初めてです。

今日は雨降りの日。
こんな日は作業が捗ります。
出来上がりをお楽しみに。



2016年6月1日水曜日

【6月の定休日のお知らせ】

6/5(日)
6/18(土)
6/26(日)
休みを頂戴します。
ご不便をおかけしますが、ご理解よろしくお願いします。

6/10(金)
諸般の事情により昼過ぎからの営業になります。
ご不便おかけしますが、ご理解よろしくお願いします。